2017年3月15日

日刊工業新聞に記事掲載

3/14(火)付 日刊工業新聞に、「白井団地が動画ページ」と題して
当社工場のある白井工業団地の記事が掲載されました。
動画ページには、当社初の紹介動画もございます。
ぜひご覧ください。

海光社の動画ページ:https://www.youtube.com/watch?v=R0z0M8uqY-0

白井工業団地:http://www.shiroikyougikai.jp/


2017年2月20日

無機ELシートサンプル 好評販売中!


無機ELシートの有償サンプル販売を行っています。電源に繋いですぐに点灯できます。
「ELシートの実物を見てみたい」「評価用に手ごろなサイズで1台欲しい」
という方におすすめです。

常設向けELシート
サイズ 114×110mm(発光部 100×100mm)
発光色 ホワイト
  専用電源装置・アダプター付き
価格 ¥6750 (税別・送料と代引き手数料は別途)
お支払い 代引き

・常設向けELシートの詳細 http://kaikosha.co.jp/elec/el/okugai.htm
・1/16よりサイズが〈130×92→100×100mm〉に変更となりました。


ご注文の流れ
▶ ELシートご注文フォーム 
②お問い合わせ欄に「ELシートサンプル注文」とご記入下さい。
③お見積り詳細をEメールにて返信いたします。



2017年1月4日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。
本年も引き続きご芳情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

海光社創業時の製品・水中集魚灯

2016年12月12日

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、海光社は年末年始休業にともない、
2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)の期間は
お客様からのお電話への対応ができない場合があります。

この期間にFAXまたはEメールでいただきましたお問い合わせにつきましては
2017年1月4日以降に、順次ご回答いたします。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

2016年9月15日

コラム第2回「投げてびっくり!ラインウエイト」

当コラムでは、海光社のユニークな製品にまつわるお話を紹介しています。
▶第1回「はじまりの水中集魚灯」はこちら



第2回「投げてびっくり!ラインウエイト」

ラインウエイト

創業当時に開発され、今なお主力製品である「ラインウエイト」。
この鉛のオモリが入ったロープは、漁業で使う網を海中に沈めるために使われます。皆さんが日々おいしく食べているお魚も、ラインウエイトの活躍によって獲られたものかもしれません。

誕生秘話・オモリのかたちを変えてしまおう


従来の網。黒い部分がオモリ

当時の主流だったのは、網の端にオモリを付けて沈める方法。しかし巻き上げる際に絡んだり、オモリが漁師に当たって大事故になることもありました。

これではとても不便だ。漁業の現場を見た創業者は新しい「オモリのかたち」を考え始めます。オモリ自体がしなやかだったら、扱いやすくケガをすることもない。鉛をこまかく数珠状にすれば、そして間に糸を通せば、重くてもしなやかなロープになる。こうして世界初のオモリ入りロープ「沈子綱(ちんしづな)」が生まれました。

このロープはラインウエイトと名付けられ、画期的な扱いやすさが評判となり全国の漁場で使われることになります。


さて、ラインウエイトが全国で使われるようになるまで、さまざまな苦労があったようです。新開発のラインウエイトを広めようと、当時の社員は全国各地へ出かけました。

しかし、訪れた先の漁師さんはベテランばかり。使い慣れた道具以外のものを、そう簡単に信用してくれません。渡されたラインウエイトは、「こんなロープじゃ、ダメだ」と海に放り投げられてしまいました。

と、その時!
ラインウエイトがぐんぐん海に沈んでいったのです。これを見た漁師さんはあっと驚いて、その性能を認めてくれたという話です。


今では漁業の「あたりまえ」となったラインウエイト。漁業をよりよくしたいという創業者の願いから生まれたこの製品は、今日もどこかの海で活躍しているはずです。



→第3回へつづく
→第1回「はじまりの水中集魚灯」はこちら


2016年9月7日

コラム 第1回「はじまりの水中集魚灯」



「えっ、そんな製品もやってるんですか?」
と尋ねられることが、日頃からよくある当社。せっかくですので、ユニークな製品たちにまつわるお話を紹介してまいります。ぜひお付き合い下さい!




第1回 「はじまりの水中集魚灯」


現在では販売しておりませんが、水中集魚灯は当社の「はじまりの製品」なのです。
今から70年以上前、海洋研究者である創業者・林寿は漁業の近代化に取り組んでいました。
『もっと効率よく魚を獲ることは出来ないだろうか?』

創業者・林 寿
林は元々使われていた集魚灯と、これに集まる魚の習性を研究しました。魚には認識しやすい光の強さがあり、ただ明るければ寄ってくる訳ではない…。そこで発明されたのが、「水中集魚灯」です。


これは従来型の「船上から光を照らして、水面近くの魚を集める集魚灯」とは異なり、ランプごと海中に沈めて、さらに自動で光の調節を行い魚をおびき寄せるという画期的なシステムの集魚灯でした。

魚の習性、光の性質を研究した末に生まれたこの水中集魚灯には、より多くの魚が寄ってくる。いままでより早く、効率的に漁ができる。発明は成功しました。

これをきっかけに、1946年「海光社水産研究所」が創立されます。1956年には株式会社となり、量産体制を整備。海光社ではその後もかずかずの製品を生み出し、(詳細:海光社の技術紹介ページ)現在にいたるまで漁業資材を作り続けています。


今では日立市郷土博物館にて、静かに余生を過ごす水中集魚灯。会社ロゴのモチーフにもなった水中集魚灯は、海光社の原点ともいえる製品なのです。

さて、ほかにも創業当時に発明された、現役の主力製品「ラインウエイト」がありますがこちらの紹介はまた次回に。



第2回「投げてびっくり!ラインウエイト」につづく

2016年8月24日

無料会員のご紹介

海光社BLOGをご覧頂きありがとうございます!
本日は、海光社の便利でお得な「無料会員登録」についてご紹介します。


どんな種類の会員がある?


海光社で扱っている商品のジャンルごとに、3種類の会員がございます。
商品の詳しい情報をお求めのお客様に、優先的にご案内するシステムとなります。

光と環境会員…無機EL照明、LEDランプ、反射板などの価格表・商品一覧

鳥害対策会員…カラスネット、ハトネット、エコピックなどの価格表・商品一覧

漁業資材会員…ラインウエイトなど高比重オモリ、漁業用網・綱などの価格表・商品一覧


どうやって登録する?


各商品のページをご覧になり、より詳しい情報が欲しい商品がありましたら
一覧ページの下部にある「新規会員登録」フォームより、
必要な項目を送信して頂くと登録完了です。
当社よりIDとパスワードをお送りしますので、会員ページにログインしてご利用ください。

一度で簡単にご登録頂けます!
会員お申込みフォームはこちらです↓

光と環境会員● 鳥害対策会員● 漁業資材会員



登録するとどんなメリットがある?


〈1〉 一番のメリットは「会員向け価格」で商品を購入できること!
  通常よりも値引きした価格で商品をご提供いたします。

〉 新商品やキャンペーンの情報を、いち早くメールにてお知らせします。
   2016年の例:
   漁業資材アウトレットキャンペーン(完売済み)
   省エネ照明の新商品発売のお知らせなど

〉 ご要望に応じて無料の資料をお送りします。



今後もより一層会員サービスを向上させて参ります。
ぜひお気軽にご利用ください!